講演会「子どもたちの学びを支える学校図書館」
 子どもたちの健やかな成長のために、子どもの読書環境の整備が、いま国・地方で大きな課題となっています。
 日野市では、9月の市議会で「学校図書館の活動を支える専任・専門・正規の学校司書制度を求める請願」が、全会一致で採択されました。新しい制度の一日も早い実現が待たれます。
 この機会に、多くの市民のみなさんと、教育の中の学校図書館の役割や課題について考えたいと思います。
 現在、学校図書館の研究の第一人者として学校図書館の現場にも詳しい塩見昇先生を講師に迎えて、次のとおり講演会を開催いたします。
 みなさまのご参加をお待ちしております。
 
 
                日 時 2007年1月13日(土)午前9時30〜12時
会 場 日野市民会館小ホール
内 容
   ・講演「子どもたちの学びを支える学校図書館」
    講師 塩見 昇 氏
    (日本図書館協会理事長、大阪教育大学名誉教授)
    著書〜『教育を変える学校図書館』風間書房、『学校図書館職員論』
    教育史料出版会、『生涯学習と図書館』青木書店、他多数
   ・経過報告など
*資料代 300円
                                                         以上
 
日野市の学校図書館をもっとよくする会(加藤)
ライブラリー・フレンズ日野(小林E-mail:hino@musubime.net)共催
日野市教育委員会 後援
 
TOP HOME