?  砂川雄一氏講演会アンケート集計 ?
 
 
2000年6月18日 日野中央福祉センターにて開催
参加人数 41名  アンケート回収枚数12名分
 
(1)きょうの講演会はいかがでしたか。1つ選んでください。
 
    良かった      9名(大変良かったと記した人 1名)
    普通        3名
    あまりよくなかった 0名
 
 感 想 
・やはり歴史の渦中にあった人のお話は、迫力があるとおもいました。
・ひと口に図書館といってもいろいろなのだということがよくわかりました。
・輝かしい歴史と実績から、だんだんに離れていく今の実態の中で、再構築の時代だからこそ、強く信念をもって、広いビジョンで考えるのが大切であること、市民と一緒に、市民の力を借りて図書館を作っていくことを考えさせられた。
・日野の図書館の歴史を再確認できた。図書館と市民との関係をもう一度考え直す機会となった。「資料提供」について考え直す機会になった。
・砂川先生の生き様にも感動しました。大変良かったです。もっとまわりの友人に声をかければよかった。
・砂川氏のお話がとても良かった。いろいろなことが知れて良かった。「専門職の看板を感じさせる職員ではいけない」とても重く大切な言葉ですね。
・知らない部分を理解することができたように思います。
 
(2)この講演は何で知りましたか。(複数回答有り)
 
    ちらし   3名
    広報    2名
    友人・知人 7名
    その他   3名(会からの手紙)
 
(3)日頃、図書館を利用していて感じていることを自由にお書きください。
 
・実用書が古い。(和洋裁・手芸・趣味・旅行等)
・二階の世界の都市地図をもう少し充実してほしい。
・閉館時間が早く、平日に行くことができない。休日に予定が入ると図書館に行くことが難しくなる。遠いこともあって、利用したいのになかなかできないのが現状です。
・日野市の図書館の問題は、こと日野市だけの問題ではなく、わが国の公共図書館界全体の問題です。
・他市(地方)でも利用しますが、古いものから新しいもの固いものから軟らかいものと歴史でしょうか、置かれていることはよいことだと思いました。
・ここ1年以上、忙しすぎて本を借りに行く暇がつくれなく、本を買うことも多かったが、お金が大変であった。夜間のサービス時間の延長を求めたいと思っている。
・明るい雰囲気で気軽に利用できる点が良いと思う。
・リクエストでほぼ目当てのものがそろうのですが、日にち等がかかる場合、必要な日に間に合わない場合がある。
 
(4)今後、この会に望むものがありましたらお書きください。
 
・夏はクーラーのきく部屋にして欲しいです。今日は眠くなって困った。
・そう大きな部屋ではありませんでしたが、講演者のことを考えると、マイクがあれば良かったと思います。
・利用はしますが、図書館に関して知らぬことがおおいことに驚きです。いろんな分野で知らせて下さい。
・働く者としては厳しいが、市民からの図書館評価を形にして出してみてもいいと思う。
・市民と図書館職員がより高い理想、展望を計画し、その実現化に向けて一歩一歩前進していくための力になれたらすばらしいと思います。
・利用者の図書館から見た図書館サービスの評価をし、反映できるような影響力を持っていただきたいと思います。
・会則について。(例)街の人々が誰もが豊かに人間らしく生きる支えとなるような図書館づくりをめざす。
・より幅広いメンバーで活躍できると良いと思います。現状の報告や利用している市民の率直な感想などとりあげてほしいです。
・開かれたものになってほしい。身近に利用でき、サービスに徹していただきたいし、いろいろな分野のものがそろうことが嬉しく感じる図書館になるように思います。