三多摩公立図書館関係文献リスト<歴史>
  
著者・編集者名 論題名・書名・記事名 書名・誌名 発行者 巻号数 発行年 掲載頁
有山ッ生誕100周年記念集会実行委員会 有山ッ生誕100周年記念集会 有山ッの視点から、いま図書館を問う(イベントガイド) みんなの図書館 教育史料出版会(図書館問題研究会) no.414  2011.10  p.69 
有山ッ生誕100周年記念集会実行委員会 有山ッの視点から、いま図書館を問う−有山ッ生誕100周年記念集会記録 有山ッの視点から、いま図書館を問う−有山ッ生誕100周年記念集会記録 有山ッ生誕100周年記念集会実行委員会   2012.09   
有山ッ没後30年記念集会実行委員会編 有山ッその思想に学び、これからの図書館を考える  有山ッその思想に学び、これからの図書館を考える 有山ッ没後30年記念集会実行委員会   2000.12   
石井敦 戦後図書館の歩み(特集戦後50年と図書館) 月刊社会教育 国土社 no.475 1995.09 pp.6-14
石山洋 有山ッ市長と日野市立図書館の設立  源流から辿る近代図書館−日本図書館史  日外アソシエーツ    2015.01.25  pp.134-142 
石嶋日出男 有山ッの視点から、いま図書館を問う -有山ッ生誕100周年記念集会- 石嶋日出男 月刊社会教育 国土社 no.676 2012.02 pp.44-45
大澤正雄  『現代の公共図書館・半世紀の歩み』について 図書館雑誌  日本図書館協会  vol.90 no.2  1996.02  pp.118-119 
大澤正雄  六十年代の東京の図書館を語る会 「薬袋秀樹著『図書館運動は何を残したか』」をめぐって T 六十年代東京の図書館の動き 2  みんなの図書館  教育史料出版会(図書館問題研究会) no.316  2003.07  pp.58-66 
大澤正雄  六十年代の東京の図書館を語る会 「薬袋秀樹著『図書館運動は何を残したか』」をめぐって U 六十年代図書館運動に対する考え方 みんなの図書館  教育史料出版会(図書館問題研究会) no.318  2003.10  pp.51-68 
大澤正雄  六十年代の東京の図書館を語る 薬袋秀樹著『図書館運動は何を残したか』をめぐって    図書館問題研究会東京支部   2003.07   
大澤正雄 黒田一之さんを偲んで みんなの図書館  教育史料出版会(図書館問題研究会) no.412  2011.08  pp.80-81 
大澤正雄 平形建ちゃんを偲んで みんなの図書館  教育史料出版会(図書館問題研究会) no.412  2011.08  pp.83-84 
小川徹  日本最古の図書館「書屋」について(創立20周年記念号) 図書館文化史研究  日本図書館文化史研究会 no.19  2002.09 pp.33-45 
小川徹  東京、南品川に明治25年に設立された品川縦覧館のこと 図書館文化史研究  日本図書館文化史研究会 no.21  2004.09 pp.77-83 
オーラルヒストリー研究会編 『中小都市における公共図書館の運営』の成立とその時代   日本図書館協会    1998.03.28   
川島恭子  思い出すこと市長さんに『市民の図書館』を贈りました特集『市民の図書館』の30年  みんなの図書館  教育史料出版会(図書館問題研究会) no.284  2000.11.15  pp.35-37 
佐藤政孝 東京の図書館百年の歩み   泰流社            1996  
菅原峻・聞き手(堀渡) 助言者という選択(境界人、菅原峻の途中総括) ずぼん図書館とメディアの本  ポット出版  no.6 1999.12.17  pp.84-105 
嵩原安一  府中市立図書館の草創期−大西伍一館長のこと−  いま、市民の図書館は何をすびきか(前川恒雄さんの古稀を祝して) 出版ニュース社    2001.04.30 pp.64-80 
手嶋孝典 破天荒な図書館人浪江虔 ずぼん図書館とメディアの本 ポット出版 no.5 1998.12.23 p.14
手嶋孝典 元私立鶴川図書館を訪ねる(浪江虔を偲んで) ずぼん図書館とメディアの本 ポット出版 no.6 1999.12.17 pp.130-135
手嶋孝典 [講演録]図書館そして民主主義 自由民権 町田市教育委員会 no.17 2004.03.31 pp.67-80
手嶋孝典 有山ッ生誕100周年記念集会「有山ッの視点から、いま図書館を問う」報告 「有山ッ生誕100周年記念集会」の報告 みんなの図書館 教育史料出版会(図書館問題研究会) no.418  2012.03 pp.82-84
東條文規  「羽仁問題」の真相(浪江虔ロングインタビューに載せなかったはなし) ずぼん図書館とメディアの本  ポット出版  no.6  1999.12.17  pp.136-114 
東京都立多摩図書館参考調査係 新聞に見る多摩の図書館  とりつたま館報  東京都立多摩図書館  no.10  1998.03.31  pp.97-111 
戸室幸治 有山ッ生誕100周年記念集会「有山ッの視点から、いま図書館を問う」報告 もう一度、市民のみなさんと、楽しく、充実した図書館を みんなの図書館 教育史料出版会(図書館問題研究会) no.418  2012.03 pp.84-85
浪江虔 図書館思想家としての有山さん−有山ッ著作集の読後感(書評・紹介) 図書館界 日本図書館研究会 vol.22 no.3 1970.09 pp.99-100
根本彰  6研究と実践 6.2有山ッの実践論 戦後図書館学論:「学」と「現場」が分離した頃(図書館情報学のアイデンティティ論集・図書館情報学研究の歩み第18集) 日外アソシエーツ    1998.10.20  pp.138-140 
日野市教育委員会  第二期 整備から発展へ 第一章 教育行政 第七節 社会教育施設の整備三市立図書館/第六章 社会教育第六節市立図書館の出発 第三期 充実から多様化ヘ 第七節 市立図書館の発展と課題 日野市戦後教育史  日野市教育委員会    1997.04 pp.289-290
日野市立図書館 日野市立図書館関係写真資料内訳(継続中)    日野市立図書館    1997.04   
日野市立図書館 日野市立図書館関係文献リスト(継続中)   日野市立図書館    1997.12   
日野市立図書館 日野市立図書館新聞記事索引(継続中)    日野市立図書館    1998.09  
浪江虔・聞き手手嶋孝典・東條文規・堀渡 破天荒な図書館人浪江虔  ずぼん図書館とメディアの本  ポット出版  no.5 1998.12.23  pp.16-41 
堀田敦子  追悼・平井理さん  みんなの図書館  教育史料出版会(図書館問題研究会) no.229 1996.05 pp.42-43
堀渡  浪江虔の図書館を数字で見る私立南多摩農村・私立鶴川図書館の活動の奇跡  ずぼん図書館とメディアの本  ポット出版  no.5  1998.12.23  pp.46-47 
前川恒雄  忘れえぬ人びと2有山ッさん  としょかん  図書館計画施設研究所内としょかん編集室 no.65  1998.08.15  pp.10-11 
前川恒雄  <記念講演>今、よみがえる有山ッ  有山ッ その思想に学び、これからの図書館を考える(没後30年記念集会報告) 有山ッ没後30年記念実行委員会   2000.12.15  pp.5-30 
蓑田明子 有山ッ生誕100周年記念集会「有山ッの視点から、いま図書館を問う」報告 『市民の図書館』の源泉にふれて  みんなの図書館 教育史料出版会(図書館問題研究会) no.418  2012.03 p.84
森下芳則 『界』と私《創刊50年を記念して》 図書館界 日本図書館研究 vol.50 no.4 1998.11 p.189
守谷信二  浪江虔氏が示したもの  みんなの図書館  教育史料出版会(図書館問題研究会) no.266  1999.06  pp.77-78 
山口源治郎 清水正三さんと中小レポート 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.93 no.9 1999.09 pp.772-773
山口源治郎 図書館を考える勉強会年の歩みに寄せて あらたな歩みをめざして 図書館を考える勉強会    2000.10.21 pp.5-6
山口源治郎 過去に目を閉ざす者<座標> 図書館界 日本図書館研究会 vol.57 no.323 2005.07 p61
山代巴 浪江虔夫妻との交友 ずぼん図書館とメディアの本 ポット出版 no.5 1998.12.23 pp.42-45
 
 
TOP HOME