三多摩公立図書館関係文献リスト<全般>
                                                               
著者・編集者名 論題名・書名・記事名 書名・誌名 発行者 巻号数 発行年 掲載頁
阿部悟郎 にれ/動き始めた図書館(館長 阿部悟郎) 北海道立図書館報 北海道立図書館   1977.03  
有元佐興 図書館行政の誇りと課題−公立図書館の市民サービス− 週刊教育資料 教育公論社 no.570 1998.04.06 p.6-7
有山ッ 有山ッ個人別図書館論選集(前川恒雄編)   日本図書館協会   1990.03  
有山ッ 新しい図書館のすがた(特集 市立図書館・学校図書館) 日野の教育 日野市教育委員会 no.4 1967.10 p.1
有山ッ 有山ッ著作集1・2・3   日本図書館協会   1970.03 .
有山ッ 18 破防法(『図書館雑誌』1952(昭和27>年7月号) 図書館サービス論(新編 図書館学教育資料集成 3) 教育史料出版会   1998.03.01 pp.56-57
有山ッ 104 有山ッ「何から始めるべきか」(1961<昭和36>年6月) 図書館史―近代日本篇(新編 図書館学教育資料集成 7) 教育史料出版会   1998.03.01 pp.166-167
有山ッ 111 『中小都市における公共図書館の運営』(抄)(1963<昭和38>年)序 図書館史―近代日本篇(新編 図書館学教育資料集成 7) 教育史料出版会   1998.03.01 pp.180-182
有山ッ・前川恒雄・石井敦・伊藤峻・後藤暢・浪江虔・渡辺進・清水正三 座談会 日野市立図書館の活動に学ぶ−書庫が空になる!(これが公共図書館だ) 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.61 no.1 1967.01 pp.440-448
有山ッ没後30年記念実行委員会編集 有山ッ その思想に学び、これからの図書館を考える(没後30年記念集会報告)   有山ッ没後30年記念実行委員会   2000.12.15   
池上洋通  地方分権と住民と図書館1住民と向き合う図書館を手に入れるために みんなの図書館 教育史料出版会(図書館問題研究会) no.233  1996.09 pp.44-53 
池上洋通  地方分権と住民と図書館2住民と向き合う図書館を手に入れるために みんなの図書館 教育史料出版会(図書館問題研究会) no.234  1996.10  pp.48-56 
池谷岩夫 日野に働いて(特集 資料提供の20年 日野図書館の歩みから未来をみる) 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.79 no.6 1985.06 p.352
石井敦 三 社会教育施設のあり方 1 権利としての図書館−図書館振興策を中心に− 三 自立的な図書館運動 2 日野市立図書館の活動 住民の学習権と社会教育の自由(教育改革シリーズZ 小川利夫編) 勁草書房   1978.11.01 pp.129-131
石井敦 戦後図書館の歩み(特集 戦後50年と図書館) 月刊社会教育 国土社 no.475 1995.09 pp.6-14
石井敦・前川恒雄 図書館の発見−市民の新しい権利−   日本放送出版協会   1973  
石井敦・前川恒雄 新版 図書館の発見−市民の新しい権利−   日本放送出版協会   2006.01  
石嶋日出男 有山ッ没後30年記念集会報告 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.95 no.7 1999.07 p.547
石嶋日出男 図書館自らの情報公開について(1) 図書館研究三多摩 三多摩図書館研究所 no.4 1999.12 pp.38-52
石嶋日出男 図書館自らの情報公開について(2) 図書館研究三多摩 三多摩図書館研究所 no.5 2000.11.15 pp.3-24
板谷重武 常に学びの対象(特集 資料提供の20年 日野図書館の歩みから未来をみる) 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.79 no.6 1985.06 p.344
伊藤峻 『市民の図書館』はどこが間違っているか(特集『市民の図書館』の30年) みんなの図書館 教育史料出版会(図書館問題研究会) no.284 2000.12 pp.18-23
井上裕雄 「これが公共図書館だ」を読んで 図書館界 日本図書館研究会 vol.20 no.2 1968 pp.75-76
岩崎勝二 ともに生きる人間の街・日野 緑と文化の都市つくり(ふるさと通信) 国民 社会教育協会 no.1075 1989.06 pp.33-37
上原恵美 滋賀県の図書館の振興策について 滋賀の図書館 ’93 滋賀県公共図書館協議会 . 1994.02.28 pp.14-15
漆原宏 地域に育つくらしの中の図書館 漆原宏写真集(書評) 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.78 no.3 1984.03 p.163
江藤俊昭 地方分権時代の図書館の課題(注:市政図書室) 地方分権と図書館 図書館を考える勉強会   1997.07.06 pp.3-18
大串夏身 地方自治・まちづくりと図書館 地方分権と図書館 図書館を考える勉強会   1997.07.06 pp.43-61
大澤正雄  大澤さんと語る図書館法「今、なにが問題か」(インタビュー 大澤正雄/聞き手 編集部)(特集 図書館法にいま問われているもの) みんなの図書館  教育史料出版会(図書館問題研究会)  no.249  1998.01  pp.2-9 
大塚恵美子 図書館協議会 東村山市立図書館協議会の場合   出版ニュース 出版ニュース社    2000.06/中  pp.6-9 
大森輝久  町は生涯学習社会時代の夢を育めるか−北多摩六市の図書館調査を中心に−(特集:三多摩の図書館) みんなの図書館  教育史料出版会(図書館問題研究会)  no.294  2001.10  pp.3-13 
小川俊彦 わが国における図書館の変遷と将来展望 図書・資料の保管から提供の時代へ(特集 新時代の図書館設備) 近代家具 弘文館出版   1985.12 pp.26-30
小黒浩司  市民の図書館の創造 図書及び図書館史(JLA図書館情報学テキストシリーズ12) 日本図書館協会    2000.03 pp.104-117 
落川・百草に図書館をつくる会 図書館をつくる会ニュース   落川・百草に図書館をつくる会 no.1 1988.05.23  
鬼倉正敏 地方自治を巡る動きと図書館特集にあたって みんなの図書館 教育史料出版会(図書館問題研究会) no.248 1997.12 pp.1-6
鬼倉正敏  図書館での有料サービスについてのアンケートのまとめ(特集無料の原則と「電子化資料」の導入について) みんなの図書館  教育史料出版会(図書館問題研究会)  no.260  1998.12  pp.22-25 
金沢みどり 第1章図書館サービスの意義1960年代の公共図書館における図書館サービス/第4章公共図書館における資料提供のシステム/第5章資料提供に関するサービス1資料提供サービスの意義  図書館サービス論  学文社    1999.04.01  pp.14・・
紀田順一郎 地域のモデル館「東村山市立図書館」 図書館活用百科 新潮社   1981.11 pp.8-13
北上次郎 ロマンあふれる誕生秘話(図書館の本) 図書館読本 別冊本の雑誌13 本の雑誌社   2000.01.30 pp.92ー94
久田邦明著 U  戦後教育論の諸相  五  教育実践と教育文化活動  7  公共図書館の戦後民主主義 前川恒雄  教える思想 現代書館   1989.12  pp.221-224
栗原嘉一郎・篠塚宏三・中村恭三 U 地域図書館網計画の進め方 8. 日野市に対するケーススタディ 公共図書館の地域計画 日本図書館協会   1977.11.30 pp.81-93
黒田一之 東北の図書館 家庭と電気 東北電力 no.345 1985.05 pp.4-9
黒田一之 “中小レポート”の「完全消化」と「つまみ食い」と(特集 資料提供の20年 日野図書館の歩みから未来をみる) 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.79 no.6 1985.06 p.332
小池信彦  調布市立図書館新中央図書館開館前後(各地のたより) みんなの図書館  教育史料出版会(図書館問題研究会) no.228  1996.04  pp.16-19 
小柳屯 「典型」から「普遍」化への希求−地方からみた日野図書館(特集 資料提供の20年 日野図書館の歩みから未来をみる) 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.79 no.6 1985.06 pp.333-335
埼玉大学教育学部佐藤一子ゼミ 第1章 知る権利と図書館 第1節 日野市立図書館の現状 第2節 公共図書館と社会教育 地域形成と社会教育実践−埼玉県の社会教育調査(2)− 埼玉大学教育学部佐藤一子ゼミ   1982.03.15 pp.T-3-28
斉藤隆夫  講演日野市立図書館の現状と課題−ひまわり号から市政図書室まで−(平成7年度全国公共図書館奉仕部研究集会) 平成7年度全国公共図書館研究集会報告書  日本図書館協会公共図書館部会    1996.11  pp.25-26 
斉藤隆夫・岩本和博・長田薫・国又元・座間直壮・平井理・松尾昇治 都立図書館像の脱皮を求めて「都立多摩図書館への提言」(要約) 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.79 no.7 1985.07 p.398-401
斉藤隆夫・植田光明 日野市立図書館が目指したもの(特集 日野市立図書館が目指したもの) 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.68 no.6 1974.06 pp.200-203
酒川肇 再会の旅、北京大会(小特集 IFLA北京大会レポート) 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.90 no.12 1996.12 pp.1000
佐藤明代 もし図書館がなかったら(特集 資料提供の20年 日野図書館の歩みから未来をみる) 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.79 no.6 1985.06 p.346
佐藤忠男 現代読書術 サンデー毎日 毎日新聞社 no.2603 1968.11.03 pp.97-99
佐藤忠男 現代読書術 教育の変革(人間の権利叢書3) 評論社   1972.02.10 pp.216-221
佐藤政孝 第三章 図書館の役割と課題 2 図書館運営の近代化 (2) 日野図書館における実践 人びととの学習と社会教育 全日本社会教育連合会   1986.11.15 pp.231-232
佐藤政孝  第7章図書館発展への萌芽期4多摩地区図書館の躍進への萌芽日野図書館の実践 東京の近代図書館史  新風舎    1998.10.31  pp.239-241 
佐藤政孝  第8章東京の図書館の躍進1東京都の図書館政策の実現 東京の近代図書館史  新風舎    1998.10.31  pp.244-266 
佐野眞一  「本」は届いているか図書館が「世間」と斬り結ぶ日  PRESIDENT      2000.02  pp.274-279 
サライ くつろげる知的オアシス図書館で過ごす サライ 小学館 vol.8 no.21 1996.11 .
塩見昇 V図書館 1国民の学習権と図書館理論の形成 公民館・図書館・博物館(講座・現代社会教育W 小林文人編) 亜紀書房   1977.12.31 pp.179-207
篠塚宏三 第3章 公共図書館の計画基礎 第2節 日野市および名古屋市立図書館分館の利用圏域 地域に対する公共図書館の設置計画に関する研究     1992.07 pp.95-113
清水正三 公共図書館施設の最近の動向(特集 図書館) 日本の科学者 水曜社 vol.14 no.2 1979.02 pp.32-34
清水正三 日野市立図書館の果たした役割−主として“中小レポート”との関連で(特集 資料提供の20年 日野図書館の歩みから未来をみる) 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.79 no.6 1985.06 pp.330-333
清水正三  日野市立図書館の果たした役割−主として“中小レポート”との関連で 図書館を生きる−若い図書館員のために− 日本図書館協会    1995.10.15  pp.192-199 
清水千尋 日野の思想をいしずえに(特集 資料提供の20年 日野図書館の歩みから未来をみる) 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.79 no.6 1985.06 p.334
末廣いく子  婦選会館での図書館講座  みんなの図書館  教育史料出版会(図書館問題研究会) no.234  1996.10  pp.58-60 
鈴木喜久一 日野市立図書館の10年に思う 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.68 no.6 1974.06 pp.213-214
鈴木喜久一 思想の復権−有山先生十三回忌を迎えて− 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.75 no.4 1981.04 pp.182-183
鈴木四郎 日野市立図書館活動の結実−日野市立図書館にみる−(注:中央図書館・移動図書館写真掲載) 図書館学体系4 公立図書館活動論 全国学校図書館協議会   1985.08 pp.41-48
砂川雄一 発表 アメリカの図書館システムの実際 昭和49年度東京都公立図書館職員研究大会報告書 東京都公立図書館長協議会・東京都立中央図書館   1975.03 pp.30-33
砂川雄一 本の受け入れから貸し出しまで−電算機が活躍する日野市立図書館(特集 くらしとコンピュータ) 教育と情報 第一法規出版 no.241 1978.04 pp.16-20
砂川雄一 『本』は生活の必需品(「風紋」欄) 地方自治通信 地方自治センター no.105 1978.08 pp.2-3
砂川雄一 随想 図書館のローカルネットワーク     1978.08  
砂川雄一 新しい読書運動の誕生 公共図書館の社会的役割 学園随筆 学園書房 vol.16 1979.06 pp.54-56
砂川雄一 「相互協力」雑感 東京都立中央図書館報 ひびや 東京都立中央図書館 vol.22 no.129 1980.01.22 pp.14-15
砂川雄一 自治体における図書館サービスの発展とローカル・ネットワーク 大学図書館研究(国公私立大学図書館協力委員会編) 学術文献普及会   1982.05 pp.78-85
砂川雄一 講演 日野市立図書館のシステム作りと都立図書館の役割 図書館問題研究会東京支部ニュース 図書館問題研究会 no.167 1982.11  
砂川雄一 区市町村の文化行政/日野市における図書館活動・資料サービスを全市民へ/日野市立図書館長 砂川雄一 ゆりかもめ 東京都 no.5 1983.03.22  
砂川雄一 「館」から「システム」へ−公共図書館の働き−(特集 図書館と情報 いまそして将来) 東京の社会教育 東京都教育庁社会教育部計画課 vol.31 no.4 1985.03 pp.6-7
砂川雄一 講演 図書館システムと図書館員の役割 これからの図書館協力と国立国会図書館の役割(昭和60年度中堅職員研修館外実習報告集) 国立国会図書館   1985.12 pp.42-46
砂川雄一 講演 市民の読書(昭和61年12月6日) 昭和61年度市民自治学園講義録 日野市   1986 pp.179-206
砂川雄一 日野市における図書館システムの形成(特集 公共図書館) 公共建築 営繕協会 vol.28 no.112 1986.12.30 pp.38-39
砂川雄一 講演 都立図書館に望むこと(第10回教育庁支部自治研修会第1分科会) 教育のひろば 都職労教育庁支部 no.3 1987.09.17 p.2
砂川雄一 講演 文化行政、社会教育行政を考える(昭和63年1月16日) 昭和62年度市民自治学園講義録 日野市   1988 pp.157-180
砂川雄一 講演 生涯学習と読書(平成元年1月14日) 昭和63年度市民自治学園講義録 日野市   1989 pp.171-220
砂川雄一 講演 図書館のシステム化と相互協力−課題と展望− 貸出研究会・講演集 東京都公立図書館貸出研究会    1990.03 pp.29-41
砂川雄一  日野市「主要な施策の成果」に記載された図書館関係記事(1965〜1995)   砂川雄一    1997.02.24   
砂川雄一  日野市議会会議録の抜粋図書館問題討議記録昭和39年度第4回定例会・昭和40年度第1回定例会   砂川雄一    1997.02.28   
砂川雄一 東京における公立図書館施設の現状 図書館研究三多摩 三多摩図書館研究所 no.2 1997.10.01 pp.3-31
砂川雄一・信田昭二・石橋幸男 五つの公共図書館システム . 日本図書館協会   1976.04 .
砂川雄一・座間直壮・千葉治・西田博士・菅原峻 座談会 日野の歩みから学ぶものは・・・(特集 資料提供の20年 日野図書館の歩みから未来をみる) 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.79 no.6 1985.06 pp.343-353
砂川雄一・清水正三・川島恭子 シンポジウム らいぶらり・多摩−図書館を考える− 法政大学第2回多摩シンポジウム らいぶらり・多摩 −図書館を考える− 法政大学第2回多摩シンポジウム実行委員会   1986.03 pp.6-16
砂川雄一・鈴木喜久一 図書館は訴える−市民と読書− 岩波ブックレット 岩波書店 no.60 1986.05  
関千枝子 図書館の誕生−ドキュメント日野市立図書館の20年−   日本図書館協会   1986.04  
関千枝子 コラム「図書館のはなし」 出版ニュース 出版ニュース社   1983.07/上 p.19
関千枝子(横浜の図書館を考える集い) ゛パトロン゜(窓) 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.82 no.4 1988.04 p.185
関千枝子  市民の図書館誕生35年目の心配  いま、市民の図書館は何をすびきか(前川恒雄さんの古稀を祝して) 出版ニュース社    2001.04.30  pp.82-91 
千田幹雄・松尾昇治  多摩地区図書館の三〇年と今日的課題(特集@住民自治の新しい力―三多摩の住民パワーと社会教育) 月刊社会教育  国土社  vol.42 no.512  1998.07  pp.28-33 
高瀬善夫 図書館の向こう側とこっち側(高瀬善夫の本に学ぶ) サンデー毎日 毎日新聞社   1986.06.08 p.145
竹内セ編・訳  図書館は市民に知る機会を提供します(注:市政図書室の写真掲載) 図書館のめざすもの(アメリカ図書館協会) 日本図書館協会    1997.08.05  pp.11-12 
嵩原安一 日野市立図書館が果たした社会的役割 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.68 no.6 1974.06 pp.210-212
竹内セ編・訳 図書館は市民に知る機会を提供します(注:市政図書室の写真掲載) 図書館のめざすもの(アメリカ図書館協会) 日本図書館協会   1997.08.05 pp.11-12
巽寛 23 日野市立図書館業務報告(昭和41・42年度)(日野市立図書館) 図書館員に勧めたいこの1冊(日本図書館協会出版委員会編) 日本図書館協会   1997.03.25 pp.61-63
田無・保谷どんぐりの会 保谷市は図書館新設を急げ/市民の文化水準に対応する努力を/保谷市/図書館市民一人当たり一三三円/都下二六市中最低水準 田無・保谷どんぐり 田無・保谷どんぐり(の会) no.231 1981.11.25  
たましん歴史・美術館歴史資料室編 特集:わたしたちの図書館・博物館 多摩のあゆみ たましん地域文化財団 no.120 2005.11  
玉利勲 特集 「図書館のあるくらし」を取材して 広告月報 朝日新聞社 no.235 1979.11 pp.12-17
俵元昭 図書館の発見 暮らしの手帖 暮らしの手帖社   1975早春 p.
辻由美  図書館であそぼう−知的発見のすすめ(注:町田市立中央図書館) 講談社現代新書  講談社    1999.05  219p 
津野海太郎  Libraries for
Ordinary
Citizens
and Users
 
ABD
(Asian/
Pacific
Book
Ddevelop-
ment
Quarterly 2000)
UNESCO  vol.30 no.4  2000.04  pp.6-8 
手嶋孝典  日本図書館協会における「図書館の自由」の二重性  ずぼん図書館とメディアの本 ポット出版  no.3  1996.09.05  pp.110− 
手嶋孝典  「図書館は『無料貸本屋』か」をめぐって(小特集「図書館は出版文化をどう支えるか」) ずぼん図書館とメディアの本 ポット出版  no.3  1996.09.05  pp.42−67 
手嶋孝典  誰のための公立図書館か(特集 対論・図書館活動と出版文化を考える) 図書館雑誌 日本図書館協会  vol.97 no.09 2003.09  pp.646−648 
とうきょう広報 市民の知的欲求にこたえる 日野市立図書館 とうきょう広報 東京都 vol.29 no.11 1978.11 p.12
東京都市町村立図書館長協議会・図書館大会第1分科プロジェクトチーム 多摩地区図書館活動の実践の中から−現状と課題−   日本図書館協会   1988.01  
東京都市町村立図書館長協議会・昭和63年度図書館大会第1分科会プロジェクトチーム 東京都多摩地区公立図書館調査集計表   東京都市町村立図書館長協議会・昭和63年度図書館大会第1分科会プロジェクトチーム   1988.03  
東京都市町村立図書館長協議会多摩地区図書館調査委員会 東京都多摩地区公立図書館職員研究会の設置について−提案−(斉藤隆夫(代表)・田代守)   東京都市町村立図書館長協議会多摩地区図書館調査委員会   1990.10.01  
東京都立多摩図書館参考調査係 新聞に見る多摩の図書館 1987-1997 とりつたま 館報 東京都立多摩図書館 no.10 1998.03.31 pp.97-111
東條文規  第四章 戦後社会と図書館 五 「中小レポート」から日野へ 図書館の近代−私論・図書館はこうして大きくなった ポット出版    1999.03.05  pp.155-162 
東條文規  第四章 戦後社会と図書館 六 千九七〇年代の「発展」住民に役に立つ図書館の発見  図書館の近代−私論・図書館はこうして大きくなった  ポット出版    1999.03.05  pp.164-171 
図書館を考える勉強会 あらたな歩みを 三多摩の市町村立図書館調査報告書 . 図書館を考える勉強会   1986.11  
図書館雑誌編集委員会編集委員会 これが公共図書館だ−日野市立図書館の活動− 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.61 no.1 1967.01 pp.2-20
図書館雑誌編集委員会編集委員会 日野市立図書館の10年 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.68 no.6 1974.06 pp.200-214
図書館雑誌編集委員会編集委員会 スウェーデンで日野市立図書館が紹介さる(NEWS 白井静子) 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.78 no.11 1984.11 p.694
図書館雑誌編集委員会 図書館法制定25周年と新聞(日野市立図書館にはじまる躍進の40年代) 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.69 no.9 1975.09 pp.402-4.3
図書館問題研究会東京支部図書館システム研究委員会/編 日野市立図書館調査報告書−二台の移動図書館、七つの分館、中央図書館、これが日野市立図書館です   図書館問題研究会東京支部   1978.09  
図書館情報大学 公共図書館における参考業務 平成元年五月実施アンケート   図書館情報大学寺田研究室   1989.05  
図書館問題研究会 自治体の中の図書館の役割 日野市立図書館 まちの図書館−北海道のある自治体の実践− 日本図書館協会   1981 pp.276-282
図書館問題研究会 日野市立図書館 図説図書館のすべて 改訂新版 ほるぷ出版   1985.12  
図書館問題研究会「図説図書館のすべて」編集委員会 日野市立図書館 図説図書館のすべて ほるぷ出版   1980.06  
図書館問題研究会図書館用語委員会 日野市立図書館 図書館用語辞典 角川書店   1982.10 pp.546-547
図書館労働者の会横浜 図書館の労働者運動(2)−「貸出−貸出冊数」論の大いなる誤謬 月刊 自治研 自治研中央推進委員会   1981.01 pp.122-135
長崎昭司 地域の関心事 図書館併設を実現するため強力な住民運動を!! 信念 長崎昭司 no.1 1980.09.01 p.1
中村敏 ある図書館とのであい 建築知識 日本ハウジングセンター建築知識事業部 vol.15 no.10 1973.10 pp.89-90
浪江虔 高知・日野・浦安 時代を画した図書館 うらやすのとしょかん 浦安市立図書館 no.7 1985 春 .
西尾守夫 「これが公共図書館だ」を読んで 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.62 no.2 1968.02 p.49
日経トレンディ 日野市で始まった図書館革命 日経トレンディ 日本経済新聞社   1994.03 p.72
日本図書館協会 市立図書館その機能とあり方   日本図書館協会   1965.09
日本図書館協会 市民の図書館−公共図書館振興プロジェクト報告1968   日本図書館協会   1969.03 pp.15-28
日本図書館協会 市民の図書館−公共図書館振興プロジェクト報告1969   日本図書館協会   1970.03  
日本図書館協会 市民の図書館   日本図書館協会   1970.05  
日本図書館協会 サービス網計画 みんなに本を 図書館白書 1972 日本図書館協会   1972.04.28 pp.32-33
日本図書館協会 第1部 子どもと図書館 V 公共図書館では何が? まず移動図書館から 子どもは本がだいすき 図書館白書 1974 日本図書館協会   1974.04.30 pp.12-13
日本図書館協会出版委員会 V 図書館資料−収集と整理 2 行政資料 図書館ハンドブック 第4版追録 日本図書館協会   1985.08.30 p.30
日本図書館協会出版委員会 U 利用サービス 10 情報公開と図書館 図書館ハンドブック 第4版追録 日本図書館協会   1985.08.30 pp.24-25
日本図書館協会公共図書館条例規則規定編集委員会編 T 三つの全体例 条例・規則・規定等 2 日野市立図書館の条例・規則 公共図書館条例規則規定集・1976 条例規則等を考えなおすために 日本図書館協会   1976.10.01 pp.13-17
日本図書館協会図書館白書編集委員会 暮らしと図書館 図書館はいま 白書・日本の図書館 1992 日本図書館協会   1992.04.30 pp.1-11
日本図書館協会図書館白書編集委員会 暮らしと図書館  図書館はいま白書・日本の図書館1997 日本図書館協会    1997.03.25  pp.1-11 
根本彰 地域社会と公共図書館−地方分権の論理を超えて 地方分権と図書館 図書館を考える勉強会   1997.07.06 pp.63-87
ローレンス I. バーコブ 我が姉妹図書館日野 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.79 no.6 1985.06 p.350
長谷川紘都市・建築研究室 日野市南部地域公共施設計画報告   長谷川紘都市・建築研究室   1976.02  
長谷川紘都市・建築研究室 日野市南部地域公共施設計画報告(第2次・南平地区)   長谷川紘都市・建築研究室   1977.02  
八田尚子 まちの図書館が変わる 多摩ら・び 多摩情報メディア no.17 2001.09 pp.26-31
早川光彦 東北の図書館は、今 『市民の図書館』から川崎村立図書館まで(特集『市民の図書館』の30年) みんなの図書館 教育史料出版会(図書館問題研究会) no.284 2000.12 pp.30-34
日野市立図書館 22 日野市立図書館の運営方針(『業務報告』) 図書館サービス論(新編 図書館学教育資料集成3) 教育史料出版会   1998.03.01 pp.64-65
日野市立図書館 112 日野市立図書館『業務報告 昭和40・41年度』(1967<昭和42>年) 図書館史―近代日本篇(新編 図書館学教育資料集成 7) 教育史料出版会   1998.03.01 pp.185-186
平湯文夫 図書館学教育の原点−サービス現場の緊張を生かすため 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.79 no.6 1985.06 pp.335-338
二人通信社 勤め人通信 二人通信社 no.1-22 1982-1983  
平凡社 図書館の貸出冊数(1979年を測る) 平凡社世界大百科年鑑 1980 平凡社   1980  
堀渡 第五章 現代公共図書館の状況と課題−「資料提供機能」をめぐって 現代社会教育の課題と展望(長浜功編) 明石書店   1986.01.30 pp.198-232
堀渡  国会図書館で利用者のべ五三万人、一四ヶ月分の個人利用データが押収されるこのごろの図書館−95春 ずぼん図書館とメディアの本  ポット出版  no.2  1995.07.28  pp.2− 
堀渡  表現の自由と「図書館の自由」 日本図書館協会図書館の自由に関する調査委員会編(図書館員の本棚) 図書館雑誌  日本図書館協会 vol.94 no.10 2000.1  p.806 
毎日グラフ・アミューズ 図書館を「私」する  毎日グラフ・アミューズ  毎日新聞社  vol.48 no.14  1995.07  pp.16-17 
前川恒雄 英国の地方制度と図書館−英国の公共図書館基準の理解のために−(イングランドおよびウェールズにおける公共図書館サービスの基準<1> 特別調査委員会の報告書> 現代の図書館 日本図書館協会 vol.2 no.4 1964.12 pp.202-206
前川恒雄 英国の図書館と図書館員 中部図書館学会誌 15 中部図書館学会 vol.[ no.1 1966.11.20 pp.1-6
前川恒雄 くらしの中の図書館 市立図書館の特色 庁内報ほほえみ 日野市役所秘書 no.11 1969.11.20 pp.4-5
前川恒雄 東京における図書館協力の可能性 東京都立日比谷図書館報 ひびや 東京都立日比谷図書館 vol.13 no.3 1970.11.01 pp.86-88
前川恒雄 公共図書館基準論 図書館界 日本図書館研究会 vol.22 no.6 1971.02 p.230-236
前川恒雄 図書館員の仕事と専門制度 新しい図書館の理論をめざして−第2回図問研学校の記録− 図書館問題研究会東京支部   1972.04 pp.19-25
前川恒雄 新しい図書館の働き まどべ 日野の教育 日野市教育委員会 no.22 1972.07 p.32
前川恒雄 図書館だより 市立中央図書館の開館について まどべ 日野の教育 日野市教育委員会 no.23 1972.12 p.31
前川恒雄 「中小レポート」をふりかえって 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.67 no.4 1973.04 p.134
前川恒雄 図書館とは建物ではなく貸出サービスの全システムをいう 新建築 新建築社 vol.48 no.3 1973.08 pp.250-252
前川恒雄 図書館というコトバ(ブック・ストリート図書館) 出版ニュース 出版ニュース社   1976.02/上 p.24
前川恒雄 雪の思い出(ブック・ストリート図書館) 出版ニュース 出版ニュース社   1976.03/上 p.24
前川恒雄 講演 東京の図書館のこれから進むべき方向 図書館問題研究会さんたま 図書館問題研究会三多摩班   1976.06  
前川恒雄 基調報告 図書館サービスを考える(東京都公立図書館研究大会第2部会) 昭和51年度東京都公立図書館職員研究大会報告書 東京都公立図書館長協議会・東京都立中央図書館   1977.03 pp.19-24
前川恒雄 V 管理 A 総論 1 図書館管理の意義 図書館ハンドブック 第四版 日本図書館協会   1977.03 pp.103-105
前川恒雄 市民と図書館 東京都日野市 ジュリスト増刊 有斐閣   1977.12.20 pp.135-137
前川恒雄 公共図書館−状況を超えるもの 現代の図書館 日本図書館協会   1978.01 pp.17-22
前川恒雄 講演 「中小レポート」をもう一度−これからの公共図書館の展望− みんなの図書館 図書館問題研究会 no.6 1978.02 pp.16-32
前川恒雄 講演 これからの公共図書館の展望(要旨) みんなの図書館 図書館問題研究会 no.7 1978.02.01 pp.131-133
前川恒雄 都立日比谷図書館創立70周年記念パネルディスカッション 生活と図書館 東京都立中央図書館報 ひびや 東京都立中央図書館 vol.22 vol.129 1980.01.22 pp.22-35
前川恒雄 供給が需要をつくる−前川恒雄氏が語る新しい図書館− としょかん・長崎通信 長崎わたしたちの図書館・連絡会 no.1 1980.05 p.2-6
前川恒雄 1970年代の図書館活動を総括し、80年代の公共図書館を展望する 図書館界 日本図書館研究会 vol.33 no.5 1981.05 pp.1-3
前川恒雄 図書館で何をすべきか−若い図書館員のために 図書館問題研究会大阪支部   1981.09  
前川恒雄 講演 いま公共図書館は何をすべきか? 昭和56年度長野県公共図書館研究集会報告書 長野県図書館協会公共図書館部会   1982.07 pp.2-16
前川恒雄 新しい図書館の出発(日野市立図書館、戦後図書館運動の展開) 季刊 としょかん批評 せきた書房 no.2 1983.02 pp.167-178
前川恒雄 公共図書館発展の基礎 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.77 no.12 1983.12 pp.699-703
前川恒雄 図書館理論の発展(特集 「中小レポート」二〇年) みんなの図書館 図書館問題研究会 no.79 1983.12 pp.5-13
前川恒雄 日本社会の変動と公共図書館 図書館界 日本図書館研究会 vol.36 no.5 1985.01 pp.293-297
前川恒雄 図書館員を志す人へ(付 前川恒雄著作目録、純心女子大叢書)   純心女子短大図書館学研究室   1985.03  
前川恒雄 図書館の国際交流 現代の図書館 日本図書館協会   1985.04 pp.74-79
前川恒雄 公共図書館の方向と方法 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.79 no.6 1985.06 pp.354-356
前川恒雄 ネットワークをどう考えるべきか(第27回研究大会シンポジウム) 図書館界 日本図書館研究会 vol.38 no.2 1986.07 pp.53-57
前川恒雄 われらの図書館   筑摩書房   1987.04  
前川恒雄 後世に伝えるに足るものを 現代の図書館 日本図書館協会   1987.09 pp.211-212
前川恒雄 発刊の辞 三角點 羽衣学園短期大学図書館学研究室(事務局) no.1 1987.10 p.1
前川恒雄 新任図書館長への手紙(第一信) 三角點 羽衣学園短期大学図書館学研究室(事務局) no.1 1987.10 pp.8-10
前川恒雄 テクノロジー図書館論の特徴 三角點 羽衣学園短期大学図書館学研究室(事務局) no.2 1988.03 pp.3-5
前川恒雄 新任図書館長への手紙(第二信) 三角點 羽衣学園短期大学図書館学研究室(事務局) no.2 1988.03 pp.8-12
前川恒雄 移動図書館ひまわり号   筑摩書房   1988.04  
前川恒雄 対談 図書館発展の要因をさぐる 図書館界 日本図書館研究会 vol.40 no.1 1988.05 p.27
前川恒雄 論理の初歩について 図書館界 日本図書館研究会 vol.40 no.2 1988.07 p.49
前川恒雄 新任図書館長への手紙(第三信) 三角點 羽衣学園短期大学図書館学研究室(事務局) no.3 1988.08 pp.10-12
前川恒雄 図書館への確信   「図書館への確信」刊行委員会   1989.01  
前川恒雄 新任図書館長への手紙(四) 三角點 羽衣学園短期大学図書館学研究室(事務局) no.4 1989.02 pp.5-8
前川恒雄 図書館はなぜ無料か 図書館界 日本図書館研究会 vol.41 no.6 1990.03 p.258
前川恒雄 新任図書館長への手紙(五) 三角點八王子市上柚木3−3−4−401 羽衣学園短期大学図書館学研究室(事務局) no.5 1990.03 pp.6-8
前川恒雄 あとがき 三角點 羽衣学園短期大学図書館学研究室(事務局) no.5 1990.03 p.8
前川恒雄 図書館協力の条件−コンピュータ・ネットワークの前に− 三角點 羽衣学園短期大学図書館学研究室(事務局) no.6 1991.01 pp.2-6
前川恒雄 図書館発展の方向−滋賀県の場合 滋賀の図書館 ’93 滋賀県公共図書館協議会   1994.02.28 pp.16-17
前川恒雄 図書選択論の基礎 図書館界 日本図書館研究会 vol.46 no.3 1994.09 pp.118-120
前川恒雄  図書館発展の方向−滋賀県の場合  みんなの図書館  教育史料出版会(図書館問題研究会) no.217  1995.05  pp.78-81 
前川恒雄  司書養成教育と図書館学(特集・「変革期」に立ち向かう図書館) 図書館界  日本図書館研究会  vol.47 no.3  1995.09  pp.106-110 
前川恒雄  図書館を考える    「公立図書館の管理委託を考える」実行委員会   1996.05   
前川恒雄  県立図書館序論  転換期における図書館の課題と歴史−石井敦先生古稀記念論集 緑蔭書房    1995.09.20  pp.3-15 
前川恒雄  第四章 図書館法規に関する質問と回答質問 現在、たいていの公立図書館では貸出登録時の資格要件を、「在住、在勤、在学」者の範囲に限定しているようですが、その法的根拠は何でしょうか。 図書館法を読む補訂版(森耕一編)  日本図書館協会    1995.10.11  pp.258-259 
前川恒雄 基調報告『市民の図書館』の25年(平成7年度全国公共図書館奉仕部研究集会) 平成7年度全国公共図書館研究集会報告書 日本図書館協会公共図書館部会   1996.11 pp.21-24
前川恒雄 図書館について 前川恒雄著作集1 出版ニュース社   1999.02  
前川恒雄 図書館の世界 前川恒雄著作集2 出版ニュース社   1999.03  
前川恒雄 図書館の変革 前川恒雄著作集3 出版ニュース社   1999.04  
前川恒雄 人間の図書館へ 前川恒雄著作集4 出版ニュース社   1999.05  
前川恒雄  講演録 この時、何をすべきか  いま、市民の図書館は何をすびきか(前川恒雄さんの古稀を祝して) 出版ニュース社    2001.04.30 pp.12-41
前川恒雄 没後30年記念集会没後30年記念集会 記念講演 今、よみがえる有山ッ 没後30年記念集会 有山ッ−その思想に学び、これからの図書館を考える 有山ッ没後30年記念集会実行委員会   2000.12 pp.5-30
前川恒雄・松本武 対談 公共図書館と学校図書館の接点(特集 市立図書館・学校図書館) 日野の教育 日野市教育委員会 no.4 1967.10 pp.2-7
前川恒雄・久保輝巳・小林宏・菱田忠義・森博・浪江虔 座談会 県立図書館は何をなすべきか 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.64 no.2 1970.02 pp.66-77
前川恒雄・酒井忠夫・深川恒喜・津田喜成・高宮秀夫・住谷雄幸・岡崎義富 座談会 大学図書館'70年の展望−国大協・図書館特別委員会『第1次報告』を中心に 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.64 no.1 1970.01 pp.473-480
前川恒雄・石井敦・石山洋・清水正三・菅原峻 座談会 有山ッ著作集をめぐって 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.65 no.6 1971.06 pp.278-280
前川恒雄・石井敦・久保輝巳・清水正三・浪江虔 第3章 飛躍 (1963〜1970)  3.日野市立図書館 図書館白書 1980 戦後公共図書館の歩み−図書館法30年記念− 日本図書館協会   1980.04 pp.24-26
前川恒雄・山口源冶郎(聞き手) 現代公立図書館の課題と中小レポートの思想−前川恒雄さんに聞く− 図書館界 日本図書館研究会  vol.46 no.5  1995.01  pp.190-211
前川恒雄・山口源治郎(以下4名聞き手)・竹島昭雄・松野高徳・小林卓 前川恒雄氏インタビュー記録 『中小都市における公共図書館の運営』の成立とその時代 日本図書館協会   1998.03.28  pp.3-49 
石井敦・前川恒雄 新版 図書館の発見−市民の新しい権利−   日本放送出版協会   2006.01  
前島千佳子(記録) <シンポジウム> 私たちは何をめざすのか 知恵の樹 町田の図書館活動をすすめる会 no.36 1999.06.20 p.3
枩沢秀幸 書評  「東京都23区(町丁別)公共図書館貸出登録者分布図 昭和46年度」の刊行によせて 会報 図書館問題研究会 no.140 1973.06.10 pp.17-18
枩沢秀幸 諸課題に対する創造的なとりくみを!−第2回全国委員会にむけて− 会報 図書館問題研究会 no.156 1974.11.11 p.69
皆川秀徳 プロムナード 日野市立中央図書館 東京学芸大学付属図書館報 東京学芸大学図書館 vol.10 no.1 1981.12 p.14
宮城県立図書館 風見鶏/地域に図書館を! 宮城県立図書館館外奉仕広報『こかげ』 宮城県立図書館   1974.09.01  
武蔵野から編集 新しい図書館 日野市立中央図書館(新建築物語) 武蔵野から 武蔵野から vol.26 no.58 1991.07,08 p.18
桃澤洋子 前川恒雄氏の講演「今、よみがえる有山ッ」を聴いて 知恵の樹 町田の図書館活動をすすめる会 no.36  1999.06.20 p.2
百瀬正昭 “図書館づくりは百年戦争”−日野精神の継承発展を・・・− 出版ニュース 出版ニュース社   1985.07/下 pp.4-7
森耕一 図書館の話(改版)   至誠堂   1969 pp.299-306
森耕一 これからの図書館 建築と社会 日本建築協会   1975.01 pp.64-67
森耕一 国の図書館政策 −イギリスのばあい− 日本の科学者 水曜社 vol.14 no.2 1979.02 pp.12-18
森耕一 U 図書館の変革 『市民の図書館』 図書館との半生 読書・思索・智命 森昌子   1993.11.14 pp.14-21
森耕一 『市民の図書館』 『図書館との半生−読書・思索・智命』より転載(特集『市民の図書館』の30年) みんなの図書館 教育史料出版会(図書館問題研究会) no.284 2000.12 pp.38-44
森下芳則 近ごろの図書館事情−上手な図書館の使い方(特集戦後50年と図書館) 月刊社会教育 国土社 no.475 1995.09 pp.47-48
森下芳則 日野市立図書館の新聞切り抜き  ドキュメント戦後の日本−新聞ニュースに見る社会史大事典−第26巻 大空社    1996.11  
森智彦 日野市立図書館の成立・発展と都市化 東横学園女子短期大学紀要 東横学園女子短期大学 no.31 1996.11 pp.65-77
守谷信二  公共図書館の利用の変化  21世紀に向けての図書館施設のあり方を考える(第20回図書館建築研修会/記録抄(討論の部)  日本図書館協会   2000.10.12 pp.36-37
矢野有・川島恭子・佐々梨代子・若林俊郎・進藤文夫・山本・萩原祥三・千葉治 パネル討議 住民の要求に応える図書館づくりを進めよう 昭和46年度東京都公立図書館職員研究大会報告書 東京都公立図書館長協議会・東京都立日比谷図書館   1972.03 pp.109-118
山口源治郎 有山ッの「Mass library」論について 図書館学会年報 日本図書館学会 vol.33 no.3 1987.09 pp.122-133
山口源治郎 地域の中の図書館 図書館研究三多摩 三多摩図書館研究所 no.4 1999.12.01 pp.3-28
山口源治郎 教育基本法と図書館(特集・2006年度図書館学セミナー 「教育基本法と図書館」) 図書館界 日本図書館研究会 vol.58 no.6 2007.03 pp.332‐336
山口生子 23 “魔法のツエ”あります<投書> 図書館サービス論(新編 図書館学教育資料集成 3) 教育史料出版会   1998.03.01 p.65
山住正巳(日野市行政調査研究会) U 各論−まちづくりへの課題− 1. 魅力的な都市環境の創造のために 1-6. 学校教育と社会教育の連接 (2) 図書館 住むことが悦びであり、誇りである町を−日野市行政調査報告書− 日野市   1979.03.01 pp.101-102
若林康子 図書館報の役割/若林康子 アクセス(地方小出版情報誌) 地方・小出版流通センター   1977.12.01  
若林康子・岩田雅洋・座間直壮・田中文子・義広勝 座談会  “中小レポ−ト”をめぐって 三多摩の経験を軸に(特集 “中小レポート”20年) 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.77 no.11 1983.11 pp.711-715
渡辺進 日野市立図書館の活動の実態 図書館雑誌 日本図書館協会 vol.61 no.1 1967.01 pp.430-440
 
 
TOP HOME