📁 その他(図書館研究団体、書評など)

著者・編集者名論題名・書名・記事名書名・誌名発行者巻号数発行年掲載頁
明石浩岡山発=赤木かん子・図書館大学開催-広島支部・岡山支部合同学習会報告みんなの図書館 教育史料出版会(図書館問題研究会) no.323 2004.03pp.60-61
阿部明美曾祖父の記録と全米日系人博物館図書館雑誌日本図書館協会 vol.99 no.32005.03pp.184-185
石山洋私立南多摩農村図書館長 浪江虔の貢献(下)<源流から辿る近代図書館>50古書通信 古書通信社no.9072005pp.
岩田雅洋「移動図書館ひまわり号」を読むふくおかけん支部ニュース図書館問題研究会福岡支部復刊号1996.03.31pp.2-4
岩田雅洋『前川恒雄著作集』全4巻及び2部作を読む<北から南から>図書館雑誌日本図書館協会vol.94 no.22002.02p.124
江森隆子パリの二つの滞在型図書館-子どもと大人-(フランスにアニマシオンをたずねて その2)図書館雑誌日本図書館協会vol.100 no.112006.11pp.647-648
大澤正雄かわらぬ心をいだいて 是枝英子自伝・闘病記 是枝英子・是枝洋[著] ã¿ã‚“なの図書館 教育史料出版会(図書館問題研究会) no.5172020.05pp.72-74
小川徹『検閲とアメリカの図書館 知的自由を擁護するアメリカ図書館協会の闘い1939-1969年』ルイーズ・S.ロビンス著 川崎良孝訳 日本図書館研究会(図書館員の本棚)図書館雑誌日本図書館協会vol.193 no.31993.3p.231
小高淳子書評 『建築家の自由 鬼頭梓+鬼頭梓と図書館建築』 å°‚門図書館専門図書館協議会 no.233 2009.01.25pp.58-59
鬼倉正敏 檜原村の自動車図書館(特集 昨日・今日・明日 まち・むら発)みんなの図書館 教育史料出版会(図書館問題研究会) no.144 1989.05pp.34-41
鬼倉正敏 図書館問題研究会第42回全国大会の特徴 みんなの図書館 教育史料出版会(図書館問題研究会) no.222 1995.10 pp.2-3 
鬼倉正敏 津野氏の批判に応えよう-北から南から「『市民図書館という理想のゆくえ』を読んで」を読んで-(投稿FORUM)図書館雑誌 日本図書館協会vol.92 no.12 1998.12pp.1108-1109 
鬼倉正敏常任委員会って(特集 図書館てんこもり)みんなの図書館教育史料出版会(図書館問題研究会)no.3042002.08pp.11-17
片野裕嗣図書館を生きる(図書館員の本棚)図書館雑誌日本図書館協会vol.90 no.31996.03p.187
加藤裕史今、図書館が面白い図書館研究三多摩三多摩図書館研究所no.21997.10.01pp.75-77
木村晋治図書館戦争 有川浩[著]みんなの図書館 教育史料出版会(図書館問題研究会) no.349 2006.05 pp.74-75 
小池信彦ソウル行ってきました! IFLAソウル大会参加記みんなの図書館 教育史料出版会(図書館問題研究会) no.356 2006.12 pp.22-26 
小池信彦図書館の自由に関する事例集(図書館員の本棚)図書館雑誌日本図書館協会vol.103 no.12009.01p.50
小北晶男 図書館をつくる。岩田雅洋著 アルメディア刊 219p/円+税(本ほんBみんなの図書館 教育史料出版会(図書館問題研究会) no.285 2000.12.10 pp.62-63 
小林卓高齢者への図書館サービスガイド(図書館員の本棚)図書館雑誌日本図書館協会vol.101 no.42007.04p.248
斉藤隆夫 会員の近況と声・意見東京支部ニュース図書館問題研究会東京支部no.611972.06p.11
三多摩図書館研究所三多摩図書館研究所のあゆみ/訃報 前所長の大澤正雄さん図書館研究三多摩 ä¸‰å¤šæ‘©å›³æ›¸é¤¨ç ”究所 no.72021.03.25pp.131-134
実践女子短期大学図書館学課程/編読書の楽しみと図書館 私の心に残る読書 2008~2013年度実践女子短期大学図書館学課程(松尾庄治)2008.12.01
島 弘『ひとの自立と図書館』 竹内 講演集1(日本児童文化史叢書35) 久山社 <資料紹介>LISN:Library&Information Science Newsキハラno.1192004.06p.24
新海きよみ 中堅図書館員の栄光と悲哀わたしの図書館宇宙5 ずぼん図書館とメディアの本 ポット出版 no.5 1998.12.23 pp.52-53 
関谷康子 中越地震災害ボランティア活動記みんなの図書館 教育史料出版会(図書館問題研究会) no.337 2005.05 pp.56- 
瀧本清明16 有山崧著作集(全3巻)図書館員に勧めたいこの1冊(日本図書館協会出版委員会編)日本図書館協会 1997.03.25pp.49-50
瀧本清明17 図書館の発見 市民の新しい権利(石井敦、前川恒雄著)図書館員に勧めたいこの1冊(日本図書館協会出版委員会編)日本図書館協会 1997.03.25pp.51-52
竹内紀吉「図書館の誕生」を読む図書館のある暮らし未来社 1990.07.01pp.163-167
嵩原安一業務報告 昭和40・41年度(書評)図書館雑誌日本図書館協会vol.78 no.31984.03pp.162-163
嵩原安一 書評 前川恒雄著『前川恒雄著作集』全4巻出版ニュース社1999.2~5全4巻20㎝各巻2,500円図書館界 日本図書館研究会 vol.51 no.4 1999.11 pp.240-241 
手嶋孝典日本図書館協会における「図書館の自由」の二重性ず・ぼんポット出版no.31996.09pp.110-113
手嶋孝典『ず・ぼん』の一編集者として(小特集:編集者が語る、図書館関係の雑誌)大学の図書館大学図書館問題研究会no.3772005.04pp.58-60
手嶋 孝典ほん-本-Book 浪江虔・八重子 往復書簡 浪江虔、浪江八重子[著] 『浪江虔・八重子往復書簡』刊行委員会[編]みんなの図書館教育史料出版会(図書館問題研究会)no.4542015.2pp.62-64
手嶋 孝典もっと意思疎通を密にすることが必要だ 図書館界と出版界との相互理解のために出版ニュース出版ニュース社no.23792015.5.中・下旬pp.6-12
手嶋 孝典各地のたより 講演会「記者の眼から見た民主主義のいま : 『絶歌』、ツタヤ図書館をめぐって」報告 : 東京発みんなの図書館教育史料出版会(図書館問題研究会)no.4662016.2pp.76-80
手嶋 孝典・有川 浩・東條 文規他インタビュー 有川浩(作家) 「自由宣言」は勇ましい!ず・ぼん ポット出版no.132007.11pp.148~175
中川 恭一ほん-本-Book 図書館研究三多摩 : 第8号 2017みんなの図書館教育史料出版会(図書館問題研究会)no.4862017.10pp.70-72
中村祐吉有山崧雁の便り(「北から南から」)図書館雑誌日本図書館協会vol.75 no.101981.10pp.647-648
浪江虔図書館思想家としての有山さん-有山崧著作集の読後感(書評・紹介)図書館界日本図書館研究会vol.22 no.31970.09pp.99-100
西尾肇「前川恒雄著作集」に寄せて(ブック・ストリート図書館)出版ニュース出版ニュース社 1994.04 中pp.26-27
西尾肇図書館は「無料貸本屋」か?(ブック・ストリート図書館)出版ニュース出版ニュース社 1999.05 中・下pp.42-43
西河内靖泰書評『図書館研究三多摩』第10号月刊社会教育旬報社2020.11
のびのび『図書館の発見』市民の新しい権利/石井敦・前川恒雄著/市民本位の図書館像描く(近刊立ち読み)のびのび朝日新聞社 1975.03.19 
福嶋 聡書物の時間ー書店店長の想いと行動ー (TAMA DEPO BOOKLET 11)けやき出版2017.08
藤井千年14 図書館で何をすべきか 若い図書館員のために(前川恒雄著)図書館員に勧めたいこの1冊(日本図書館協会出版委員会編)日本図書館協会 1997.03.25pp.44-45
藤井千年『新版 図書館の発見』みんなの図書館 教育史料出版会(図書館問題研究会)no.350 2006.06p.75 
堀 渡 大学図書館の開放制度はどんなもん? 1 周辺住民に貸出を始めた法政大学多摩図書館の場合ずぼん図書館とメディアの本ポット出版 no.4 1997.10.28 p.35 
前川恒雄激しく、やさしい人(注:森清)図書館雑誌日本図書館協会vol.65 no.11 1971.11pp.592-593 
松田有司大澤正雄著『公立図書館の経営』(図書館員の本棚)図書館雑誌 日本図書館協会 vol.94 no.32000.03 p.202 
南田詩郎 図書館員のためのブック・トーク第3回(注:図書館を考える勉強会・三多摩図書館研究所刊行物を紹介)図書館雑誌 日本図書館協会 vol.95 no.72001.07 p.512 
明定義人『市民の図書館』再読(特集『市民の図書館』の30年)みんなの図書館教育史料出版会(図書館問題研究会)no.2842000.12pp.24-29
森下芳則報告 アンケート調査報告-東京都公立図書館貸出研究会(東京都公立図書館職員研究大会貸出部会)昭和63年度東京都公立図書館職員研究大会報告書東京都公立図書館長協議会・東京都立中央図書館 1989.03pp.83-85
森下芳則東京都内の図書館員は今-東公図貸出研究会の調査から図書館雑誌 日本図書館協会 vol.83 no.81989.08pp.468-471
森下芳則 東北集会報告 みんなの図書館 教育史料出版会(図書館問題研究会)no.232 1996.08 pp.81- 
守谷 信二町田市民文学館の建設多摩のあゆみたましん地域文化財団no.1202006.01p.62 
守谷 信二『図書館森(SIN)時代』みんなの図書館 教育史料出版会(図書館問題研究会)no.345 1996.08 pp.62-63 
山口源治郎馬場俊明著『中井正一伝説』を読む–時代に向き合う精神出版ニュース出版ニュース社no.21842009.8.下旬pp.6-8
山口源治郎『教育、地方分権でどうなる』教育科学研究会社会教育推進全国協議会編国土社<図書館員の本棚>図書館雑誌日本図書館協会 vol.93 no.11 1999.11 p.940 
山口源治郎 塩見昇「これからの図書館と図書館研究」を読んで(シリーズ・21世紀の図書館を展望する:対論編 6)図書館界日本図書館研究会no.3092003.03pp.278-270 
山口源治郎変革の時代の図書館史研究–石井敦先生の図書館史研究の意義 (石井敦先生を偲ぶ会の記録 石井敦先生を語る)図書館文化史研究日外アソシエーツno.282011pp.65-74
山口源治郎田井郁久雄著『前川恒雄と滋賀県立図書館の時代』から学ぶ/戦後公立図書館発展史の中の前川恒雄さんの実践と思想 å‡ºç‰ˆãƒ‹ãƒ¥ãƒ¼ã‚¹ å‡ºç‰ˆãƒ‹ãƒ¥ãƒ¼ã‚¹ç¤¾ 2018.04上旬号 2018.04 pp.4-9
山形八千代14 図書館で何をすべきか 若い図書館員のために(前川恒雄著)図書館員に勧めたいこの1冊(日本図書館協会出版委員会編)日本図書館協会 1997.03.25pp.45-47
山田優子多摩を歩いて三七年半ー街、人、暮らし、そして図書館ー (TAMA DEPO BOOKLET 7)けやき出版2012.05
吉田徹ほんBOOK『いま、市民の図書館は何をすべきか 前川恒雄さんの古稀を祝して』前川恒雄先生古稀記念論集刊行会編 出版ニュース社みんなの図書館教育史料出版会(図書館問題研究会) no.2882001.04pp.84-85
著者・編集者名論題名・書名・記事名書名・誌名発行者巻号数発行年掲載頁
📁 その他(図書館研究団体、書評など)

トップへ戻る